アル・ジャディーダでタバコと金をしつこく無心される|二度と行きたくない国・モロッコ

アル・ジャディーダでタバコと金をしつこく無心される|二度と行きたくない国・モロッコ

アル・ジャディーダ El Jadida

かつてはポルトガルの支配下にあったアル・ジャディーダ。『アル・ジャディーダのポルトガル様式市街』として世界遺産に登録されています。カサブランカから約90キロメートルとまぁまぁ近く、リゾート地として人気です。海岸沿いに白い建物とヤシの木が並んでいる様は、確かにいかにもリゾートっぽいです。
ここでは新市街を歩いているときに「タバコをくれ。無ければ金をくれ」と、若者にしつこく絡まれたのが悪印象です。思い出しただけでホントに腹が立ちます。

アル・ジャディーダ駅 Gare El Jadida

アル・ジャディーダ駅 アル・ジャディーダ駅

カサブランカからの列車が到着するアル・ジャディーダ駅。街の中心部からは4~5キロメートル離れています。タクシーに乗りたくなかったので、自分は歩いてホテルまで行きました。オススメはしません。

ムハンマド5世公園 Parc Mohammed V

アル・ジャディーダビーチの近くにあるムハンマド5世公園 アル・ジャディーダビーチの近くにあるムハンマド5世公園

アル・ジャディーダビーチの近くにあるムハンマド5世公園。これと言って特徴はないですが、大勢の人が散歩などを楽しんでいました。

木に大量の白い鳥が群がっていました 木から落下してしまった雛

公園の木に大量の白い鳥が群がっていました。中には木から落下してしまった雛も…。

ポルトガル都市 Cité Portugaise

ポルトガル都市への入り口の門 かつてはマサガンと呼ばれてたポルトガル都市 3000人ほどの人々が暮らしています ヨーロッパ風の建物とアラブ風の建物が同居する

アル・ジャディーダのメディナはポルトガル人によって造られ、かつてはマサガン(Mazagan)と呼ばれていました。モロッコ人たちはポルトガル人たちを追い出そうと、2世紀のにも及ぶ間に何度も攻撃を繰り返しましたが、なかなか落とすことはできませんでした。しかし1769年にようやくポルトガル人を撤退させることに成功したそうです。おかげでヨーロッパ風の建物とアラブ風の建物が同居する、ちょっと不思議な感じのする場所です。今は3000人ほどの人々が暮らしています。

要塞の稜堡が今も残っています 要塞の稜堡が今も残っています 大砲が海に向かって並んでいます 落書きされている大砲

『マサガンの要塞』と呼ばれた要塞の稜堡が今も残っています。かつては稜堡は5つあったそうですが、現存しているのは4つです。当時の大砲が海に向かってズラッと並んでいて、なかなかの迫力です。まぁ、落書きなんかもされちゃっていましたが…。

ポルトガル統治時代の教会 19世紀後半のシナゴーグ

メディナの中には、ポルトガル統治時代の教会や、19世紀後半のシナゴーグもありました。

ポルトガルの貯水槽の入口はわかりにくいです 古そうな絵が掛けられていました かまぼこ型の天井とギリシア遺跡のような円柱 円く開けられた天窓から雨水が入ってくる仕組みです 地下倉庫として使っていたものを改造しました 天窓から入り込む太陽の光がなんとも幻想的で美しいです 貯水槽と言うよりも神殿や聖堂を思わせます 鏡のようにくっきりと空の青が映ってます

ポルトガル都市の一番の見どころ、ポルトガルの貯水槽(La Citerne Portugaise)。モロッコ人からの攻撃に備えて貯水をする必要があったため、地下倉庫として使っていたものを改造したそうです。円く開けられた天窓から雨水が入ってくる仕組みです。かまぼこ型の天井とギリシア遺跡のような円柱が、貯水槽と言うよりも神殿や聖堂を思わせます。天窓から入り込む太陽の光がなんとも幻想的で美しいです。水面に反射している光の部分を近くで見ると、鏡のようにくっきりと空の青が映ってます。なお入口が小さく、看板が掲げてあるわけでも無かったので、ちょっと場所がわかりにくかったです。一応、入り口に掲げた旗と立っていた警備の人が目印かな。

漁港

大きな錨 漁港に船が停泊しています それなりの人で賑わう漁港 サメのような魚も水揚げされていました

ポルトガル都市からの帰りにちょっと寄ってみた漁港。賑わいのピークの時間は過ぎてしまっていたようですが、それでもまだ多くの人が揚げられた魚介類を見ていました。観光客は自分以外は全くいませんでしたが…。しっぽの長いサメのような魚が気になります。

取れたての魚をその場で揚げてます 魚を揚げてパンに挟んだもの

取れたての魚をその場で揚げてパンに挟んだもの。こういうジャンクな食べ物はホントに美味しかったです。

その他

Hotel El Morabitine ホテルの部屋からの眺め

アル・ジャディーダで宿泊した Hotel El Morabitine。ビーチのすぐ近くなので、夏場は便利そうです。部屋からの眺めもなかなか良かったです。

カルフール

モロッコは元フランス領だからか、各所でカルフールを見ました。

アル・ジャディーダのビーチ アル・ジャディーダのビーチ

アル・ジャディーダのビーチ。まだ5月だったので、泳いでいる人はいませんでしたが、散歩している人は結構いました。

ビーチで乗馬

ビーチで乗馬。

レジスタンス博物館

レジスタンス博物館(Musée De La Résistance À El Jadida)。フランス植民地時代の展示があるらしいです。

駅にいたネコ 駅にいたネコ

アル・ジャディーダ駅にいたネコ。

ポルトガル都市にいたネコ ポルトガル都市にいたネコ

ポルトガル都市にいたネコ。