シャウエンでレストランの店員に暴言を浴びせられる|二度と行きたくない国・モロッコ

シャウエンでレストランの店員に暴言を浴びせられる|二度と行きたくない国・モロッコ

シャウエン Chefchaouen

青い町、シャウエン。自分がモロッコに行こうと思ったのは、この町を見たかったからでした。他の町は言わばおまけです。なぜ青いのか?は『昔多く住んでいたユダヤ人が好きな色』『なんか虫が寄ってこないような気がする』『涼しげだから』など諸説あるようですが、現在は『観光客が来るから』が正解な気がします。
ここではレストランの客引きの兄ちゃんに「いらないよ」と言ったら、薄汚い言葉を浴びせられました。思い出しただけでホントに腹が立ちます。

CTMバスターミナル

CTMバスターミナル バス時刻表

フェズからのバスが到着したCTMのバスターミナル。さすが青の町シャウエン、バスターミナルから青いです。

民営バスもこのバスターミナルから発着します

民営のバスもこのバスターミナルから発着していたので、翌日にテトゥアンに向かったときにもここからバスに乗りました。

タクシーも青いです

バスターミナルからメディナへと向かう客を待ち構えているタクシー。タクシーも青いです。メディナまでは1キロメートルくらい離れてますが、自分は歩きました。

ウタ・エル・ハマム広場 Place Outa El Hamam

シャウエンのメディナの中心ウタ・エル・ハマム広場 シャウエンのメディナの中心ウタ・エル・ハマム広場

シャウエンのメディナの中心、ウタ・エル・ハマム広場。周囲にはレストランやカフェ、土産物屋が並んでいて、地元の人や観光客で賑わっています。

夜のウタ・エル・ハマム広場 夜のウタ・エル・ハマム広場

夜も人通りが多かったので、危険な感じはなかったです。ライトアップされているカスバグラン・モスクがキレイです。

広場のレストランBab Kasaba 昼食のアンチョビ・タジン 昼食のアボカド牛乳

広場のレストラン Bab Kasaba で昼食を取りました。食べたのはアンチョビ・タジンとアボカド牛乳です。

夕食のクスクス

夜は別の店でクスクスを食べました。凄く美味しいというほどでは無かったです。

カスバ Kasbah

17世紀にムーレイ・イスマイルによって造られたカスバ ウタ・エル・ハマム広場に面して建っているカスバ かつて使われていた牢獄跡 カスバのキレイな中庭 かつて使われていた牢獄跡 夜のカスバ

ウタ・エル・ハマム広場に面して建っているカスバ。17世紀にムーレイ・イスマイル(Moulay Ismail Ben Sharif)によって造られました。かつて使われていた牢獄跡やキレイな中庭、上ることができる塔などがあります。

カスバの塔から見たシャウエンの町の眺め カスバの塔から見たシャウエンの町の眺め

カスバの塔から見たシャウエンの町の眺め。「丘の上とか高いところまで上るのは面倒だ」という人は、ここからでも十分に青くて美しい景色を堪能できると思います。

グラン・モスク Grand Mosquée

ウタ・エル・ハマム広場に面して建っているグラン・モスク 夜のグラン・モスク

カスバと同様にウタ・エル・ハマム広場に面して建っているグラン・モスク。珍しい八角形をしたミナレットを持ちます。青くないです。中には入れません。

グラン・モスクに併設されたマドラサ グラン・モスクに併設されたマドラサ

グラン・モスクにはマドラサが併設されていました。門だけを無理やり青く塗ったような感じで、違和感がありまくりでした。

マクゼン広場 Place Debnat Elmakhzen

カスバの東にあるマクゼン広場 陶器を売る店が並ぶマクゼン広場

カスバの東にあるマクゼン広場。それ程大きな広場ではないですが、陶器を売る店が並んでいました。

ムハンマド5世広場 Place Mohammed V

シャウエンの町の中心ムハンマド5世広場 市民の憩いの場ムハンマド5世広場

シャウエンの町の中心、ムハンマド5世広場。緑が多く、キレイに整備された公園のようになっていて、市民の憩いの場になってます。観光の休憩にも丁度良いです。

広場の周囲の壁には絵が描かれていました 広場の周囲の壁には絵が描かれていました

広場の周囲の壁には絵が描かれていました。シャウエンっぽく青と白で描かれた絵ですが、色合いがポルトガルのアズレージョのようにも見えなくもないです。

ムーライ・アリ・ベン・ラシッド・モスク Moulay Ali Ben Rashid Mosque

八角形をしたミナレットを持つムーライ・アリ・ベン・ラシッド・モスク 八角形をしたミナレットを持つムーライ・アリ・ベン・ラシッド・モスク

グラン・モスクと同様に、八角形をしたミナレットを持つムーライ・アリ・ベン・ラシッド・モスク。入り口の扉への階段の左右が鮮やかな青色で、まるで天国への階段を上っているような気がするとかしないとか…。中には入れません。

ムーライ・アリ・ベン・ラシッド・モスクに隣接する墓地

モスクに隣接する墓地。中には入れないので、覗き見のような感じで見てきました。墓石もうっすら青いです。

マーケット Marché Central

ムーライ・アリ・ベン・ラシッド・モスクの向かいにあるマーケット 衣類や雑貨を売るマーケット 野菜を売るお店 魚を売るお店

ムーライ・アリ・ベン・ラシッド・モスクの向かいにあるマーケット。衣類や雑貨だけでなく、野菜や果物、魚も売っていました。シャウエンは山に囲まれた町ですが、海(アルボラン海)までは約50キロメートルと近いので、魚介類も豊富です。

門 Bab

西の出入り口のアイン門

シャウエンのメディナで通過した門の数々。まず西の出入り口のアイン門(Bab EL Ain)。ムーライ・アリ・ベン・ラシッド・モスクのすぐ近くです。

北西にあるスーク門

北西にあるスーク門(Bab EL Souk)。重厚な感じです。

南のハマル門

停まったホテルのすぐ近くにあった南のハマル門(Bab El Hammar)。薄っぺらい門でした。

マウカフ門

どこだか忘れましたが、メディア内にあったマウカフ門(Bab El Mawkef)。

高台

城壁近くの道を登ってみました

高いところからメディナを見下ろしてみようと、城壁近くの道を上ってみました。

途中で会った学校帰りっぽい子供たち

途中で会った学校帰りっぽい子供たち。何か言ってましたが、もちろんわかりませんでした。

高台から見下ろした町並み 高台から見下ろした町並み

結構上った辺りからの景色。青い建物だらけだというのが良くわかります。手前にある赤っぽい屋根の建物が邪魔かなぁ…。

遠くに見えたスペイン・モスク

遠くに見えたスペイン・モスク(Jamma Bouzaafar)。このモスクも高所にあり、ここから見た方が良い感じに町全体が見えるようですが、訪問時にはその情報を知りませんでした。

道で寝ている羊たち

下りの道で見たダラダラしている羊たち。

青い町並み

壁に描かれた鮮やかな絵 落書きっぽい絵 青色の中に緑でアクセントを加えた絵 壁だけでなく扉にも描かれています

シャウエンの町中では壁に描かれた絵をよく見かけました。複数の色を使った鮮やかな絵もあれば、町の色に合わせてほとんど青のみで描かれたものなど。町を彩るのに一役買っていました。

有名なカラフルな植木鉢が飾られた階段 有名なカラフルな植木鉢が飾られた階段

シャウエンの人気を決定づけた、カラフルなバケツの植木鉢が飾られた階段。ネット上でも写真はたくさん見られ、自分がシャウエンに行ってみたいと思ったきっかけも、やはりコレだったと思います。飾った人は観光協会から表彰されても良いくらいでは?

学校も青いです

学校もありましたが、もちろん青かったです。ちょっと落ちついた淡い青色です。

顔料を売っていたお店 顔料を売っていたお店

顔料を売っていたお店。この青い粉を溶かしたりしたものを壁に塗っているものと思われます。他にも色んな色の顔料を売っていましたが、青色と比べて売れ行きは如何ほどなのでしょうか?

壁を青く塗っているおじさんたち

今まさに壁を青く塗っているおじさんたち。

水汲み場も青く塗られていました 水汲み場も青く塗られていました 水汲み場も青く塗られていました

水汲み場ももちろん青く塗られていました。

ドアまでキレイに青く塗られた家 ドアまでキレイに青く塗られた家

ドアまでキレイに青く塗られた家。

ドアは普通の木目を生かした家も多かったです ドアは普通の木目を生かした家も多かったです

ドアは木目を生かした家も多かったです。

羊の皮が吊るされていました

門に羊の皮とおぼしきものが吊るされていました。

石でできた何かを売る店 カラフルな生地を売る店 壁にバッグなどの売り物が掛けられていました バッグなどの雑貨を売る通り アクセサリーなどを売るお土産屋 青空市場のようなもの

お店もやはり青。売られているのはカラフルな物が多くてキレイです。背景が青いので、オレンジ色が特に映えて見えます。

青い町並み 真っ青なトンネル 真っ青な行き止まり 青い町並み 青い建物 青い建物 青い町並み 青い町並み 青い町並み 青い町並み 青い町並み 青い建物 青い町並み 青い建物 青い町並み 青いトンネル 青い町並み 3分の1青い建物 青い壁とひょうたん 青い植木鉢

その他、青い町並み色々。青色にも何種類かあるのがわかります。

紫色っぽく見える建物

夜になったら青色というよりは紫色っぽく見えたりもしました。

その他

宿泊したホテル Dar Zman Guest House ベッドもカーテンも青いです 朝食を食べた食堂も青いです タジン鍋? 階段も青いです 夜のDar Zman Guest House

宿泊したホテル Dar Zman Guest House。外観も内装も青色で統一された、いかにもシャウエンの町にあるといった感じです。ウタ・エル・ハマム広場に近い好立地もポイント高いです。

家の扉のファティマの手 家の扉のファティマの手

シャウエンの町の家の扉にはファティマの手(Yed Fatima)の形をしたドアノッカーが多く見られました。ファティマはイスラムの預言者であるムハンマドの娘で、彼女の手をかたどったファティマの手は護符の一種と考えられています。

ファティマの手のキーホルダー

ファティマの手のキーホルダーも売ってました。一つ買いました。

シャウエンのメディナで見かけたネコ シャウエンのメディナで見かけたネコ シャウエンのメディナで見かけたネコ シャウエンのメディナで見かけたネコ シャウエンのメディナで見かけたネコ シャウエンのメディナで見かけたネコ シャウエンのメディナで見かけたネコ シャウエンのメディナで見かけたネコ シャウエンのメディナで見かけたネコ

シャウエンのメディナで見かけたネコ。他の町よりも多く見かけました。