哈爾濱国際氷雪節

龍塔 東洋で一番高い鉄塔

龍塔 ~東洋で一番高い鉄塔~

龍塔は東洋で一番高い鉄塔

龍塔ハルビン市の南の経済開発区に建つテレビ塔です。
2000年に完成したワリと新しい塔で、高さは336mと、鉄塔としては東洋で一番高いそうです(2008年現在)。

全体の写真を撮り忘れていたので、とりあえず模型の写真です。

龍塔の入場券

塔だけの入場はなく、色々な内部施設とのセット料金になっていました。
今回は一番安いセットで120元。高い!
塔に昇るだけで良いので、もっと安くして欲しいものです。
※以前は塔に昇るだけのもあったらしいです。

展望台から見た風景

エレベーターで186mの高さにあるレストランまで昇り、そこからさらに歩いて190mの高さまで行くことができます。
ココでは屋外に出て、ハルビン市街を一望することができます。
こうして見ると、ハルビンは高層ビルが立ち並ぶ都会であることが良くわかります。
そして空気の汚さも…。
夜景を見に来た方がキレイだったかもしれません。

なおエレベーターの乗り口では、金属探知機による簡単なチェックがありました。
ピーピー鳴っても通してくれる、形式だけのもののようでしたが…。

展望台から眼下を見下ろす

181mの高さの屋内展望台では、ガラスを通して真下を見る事ができます。
塔の真下を見ると言うのはなかなかできるモノでもないので、コレは良い試みかと思います。
この写真は、丁度入り口あたりを見下ろしたものです。

孔子学堂

塔の内部施設の一つ、孔子学堂。孔子に関する色々な資料が展示してありました。
銅像やロウ人形、当時の学習風景を再現したものなど、ワリと良くできています。
ご利益を期待して受験生がやってくるのか、合格祈願の札なども掛けられていました。

恐竜科普展

塔の内部施設の一つ、恐竜科普展。恐竜の骨などが展示されていました。
と言っても、写真のように大きい化石はレプリカのようでした。

入り口には氷のオブジェ

塔の目の前にはやはりハルビンらしく氷のオブジェ。
コレも北京オリンピックをモチーフにしてます。

このページのTOPへ↑