哈爾濱国際氷雪節

極楽寺 中国東北三省の四古刹の一つ

極楽寺 ~中国東北三省の四古刹の一つ~

東北三省の四古刹の一つ・極楽寺

極楽寺は1924年に創建された天台宗の寺院で、中国東北三省の四古刹の一つです。
敷地面積は5700m2で、寺院は東院と西院にわけられます。
旧暦4月8日、18日、28日には縁日が行われるそうです。

極楽寺の入場券

とても広い極楽寺ですが、入場料は10元と安いです。
熱心な参拝客の人は、その分お布施やお賽銭を弾むのでしょうけど…。

西院の天王殿

西院の入り口付近にある天王殿です。多くの参拝客が大きな線香を持ってお参りしていました。

高い所にお金を入れるほど良い?

みんなこの塔にお金を投げ入れていました。(写真→)
三段構成になっていて、高い所にお金を入れるほど良いとか、なんかそんな感じでした。
本当の所はわかりません…。

西院の鼓楼

西院の入り口付近にある鼓楼です。(写真←)
鼓楼とは時報や合図を発する楼閣形式の建物のことを言い、内部には太鼓が設置されているそうです。

西院の大雄賓殿

西院の中央付近にある大雄賓殿です。
真っ赤な柱に二匹の龍が巻き付いていて、まさに中国の伝統的な寺院建築といった感じです。
なお、基本的に極楽寺の建物の内部はドコも写真撮影禁止のようでした。

西院の蔵経楼 西院の建造物 西院の建造物

朱塗りの柱が立派な蔵経楼など、西院には他にも上のような建物がありました。

東院の七級浮屠塔

東院にある七級浮屠塔です。(写真←)
1924年に建てられたレンガ造りの塔で、高さは37m、七層の八角形が重なっています。
朱塗りの建物が多い中で、グレーを基調とした渋い色彩です。

東院の鐘楼

東院にある鐘楼です。(写真→)
同じモノが左右に二つありました。
二つはお互いに繋がっているそうですが、地下通路か何かあるのでしょうか?

東院の五百羅漢堂

東院にある、500体もの仏像が並ぶ五百羅漢堂です。
ズラーッと金色の仏像が並んでいるサマは圧巻の迫力です。
どうやら全て違うポーズのようで、よく500通りも考えたなぁと感心します。

千手千眼観音様 関羽(関公)の絵

東院の千手千眼観音殿に飾られていた千手千眼観音様です。
普通の千手観音のように手がいっぱいあるだけでなく、顔もいっぱい付いています。

千手千眼観音殿には、みんな大好き関羽様(関公)の絵も飾られていました。
一武将にも関わらず、義理堅かったということで商売の神様に神格化された凄い人です。
べつに商才があったわけではないのに…。

東院の金色の大仏様

東院ので最も目立っていた、金色の大仏様です。
高さは10mくらいでしょうか。
にもかかわらず、寺内マップには載っていなかったので、作られたのはワリと最近なのでしょう。
外国人観光客に大人気でした。

極楽寺は朝早くに訪れたため、とっても寒かったです。
夜の氷雪大世界よりも寒かったかも…。
まさかダイヤモンドダストが見られるほど寒いとは…。

このページのTOPへ↑