哈爾濱国際氷雪節

斯大林公園 松花江沿いの市民の憩いの場

斯大林公園 ~松花江沿いの市民の憩いの場~

松花江沿いの斯大林公園

中央大街の端まで来ると、松花江沿いにある斯大林公園スターリン公園)に着きます。
朝になると太極拳などの運動をする市民が集うそうです。
今回は訪れた時間が遅かったので、太極拳をやっている人は見かけませんでした。

松花江を挟んで反対側には、太陽島公園があり、川岸から船やロープウェイに乗って行くことができます。

防洪記念塔

斯大林公園中央付近にある防洪記念塔です。
1957年に松花江が氾濫したことを歴史に留めるために建てられました。
氾濫の際には、塔の台座の高さまで水が上がってきたそうです。

魚の氷像

やはりココにも氷像が。
松花江で跳ねる魚をモチーフにしたモノのようです。
ヒレや鱗のディテールが半端じゃなく細かいです。

氷の滑り台

そしてやっぱり滑り台も!
ハルビンの人たちは本当に氷の滑り台が好きです。

松花江はスケートリンクに変身

松花江は一面凍っていて、川岸はスケートリンクになっていました。
一応有料だったようですが、コッソリ入ってもバレませんでした。
松花江には白鳥が舞い降りるそうですが、これだけ凍っているとエサとかはどうなるんでしょう?

筆で書かれた文字の跡

地面には筆で書かれた文字の跡が。
水で書かれて、それがそのまま凍っています。
NHK世界ふれあい街歩き 』 という番組でやっていましたが、なんとかクラブ(名前忘れました)の人たちが、脳を鍛える目的で書いているそうです。

五輪のオブジェ

2008年は北京オリンピックイヤーということで、ココにも五輪のオブジェが。
やっぱり氷でできてます。
もっと遅い時間に来たら、ライトが点灯してキレイだったことでしょう。

このページのTOPへ↑