哈爾濱国際氷雪節

ハルビンで立ち寄ったお店の数々

ハルビンで立ち寄ったレストラン

ハルビンで食事のために入ったお店を紹介します。
どのお店も中央大街にあります。

老舗のロシア料理レストラン露西亜 店内はロシア風の内装

1914年からやっているらしい老舗のロシア料理レストラン・露西亜です。
色々な本やWebサイトでも見かける有名店です。
店内はロシア風の内装で、昔のロシア人の写真や肖像画、家庭用品などが飾ってありました。
とても中国にいるとは思えない雰囲気のお店です。
定番のロシア料理を幾つか注文し、どれも美味しかったですが、ピロシキがなかなかナイフで切れずに苦労しました。
そもそも食べ方が間違えてるのか?

東方餃子王

東方餃子王はハルビンにある餃子店の中で一番有名らしいです。
確かにあちこちにチェーン展開しています。
基本的に1種類の餃子に付き3皿ずつ頼まなくてはいけないようでした。(言葉がわからないので正確なことは???ですが)
日本で食べたらとんでもない金額になりそうな、高級食材を包んだスペシャル餃子セット(5種類を1皿ずつ)が美味しかったです。

老昌春餅は春餅の専門店 春餅に色々な具材を包んで食べます

老昌春餅は東北田舎料理の店で、 春餅(中国風クレープ)の専門店です。
春餅に色々な具材を包んで食べます。
甘辛いタレがとっても美味しかったです。
春餅の厚さは薄い物と厚い物がありましたが、オススメは薄い方です。
厚い方だとすぐにお腹がいっぱいになってしまい、たくさん食べられませんでした。

外国人人気のUSABUCKS 店内はとってもお洒落

なぜか西洋人客ばかりだったお洒落なカフェバーです。
しかも店内でカードに興じていて、とっても客の回転率が悪かったです。
ロゴがスターバックスに酷似しているのが、さすが中国クオリティ。
名前も『USABUCKS』ですし…。

馬送爾冷飲廳でアイスキャンディー

馬送爾冷飲廳はモデルンホテルの横にある店で、アイスキャンディーを1元で売っていました。
『この寒いのにアイス?』と最初は思いましたが、アイスの温度よりも気温の方がよっぽど低いので、冷たさを気にせず美味しく食べられました。
気温が低すぎるので、当然アイスは溶けません。
店内ではアイスクリームやその他軽食も食べることができました。

氷でできたアイスバー 店内撮影は有料

なんと店舗全体が氷でできたバーです。
当然暖房など効いていないので、非常に寒かったです。
店内の写真を撮ったら、店員の女性に烈火の如く怒られました。
どうやら撮影料が10元かかったようですが、こちらが言葉がわからないとわかると諦めたようでした。

お馴染みのマクドナルド 店内は日本のマクドナルドと似ています

マクドナルドの手抜きメニュー?

日本でもお馴染みのマクドナルド(麦当労)です。
朝メニューを食べましたが、頼んだのがコレです。
一つのハンバーガーをバラしてトレーに置いただけ…。
店内の雰囲気はワリと日本のマクドナルドに近かったです。

ハルビンのビール ハルビンのビール ハルビンのビール ハルビンのビール ハルビンのビール

お店情報では無いですが…。
ハルビンはビールの消費料が非常に多く、都市別に見た場合、ミュンヘン、モスクワに次いで第3位だそうです。
ハルビンビールは1900年に生産が開始されたそうで、中国では最も古い銘柄だそうです。。
なんとなく甘みがあって飲みやすく、基本的にビールが嫌いな私でも美味しく飲むことができました。

このページのTOPへ↑