エジプト旅行記 カイロ・ギザ・ルクソール・アスワン・アレキサンドリア

エジプト旅行記

2012年4月30日~5月7日

アスワンハイダム

確か中学の社会科で名前を聞いたアスワンハイダム。まさか自分がその場所を踏むことになろうとは思ってもいませんでした…。

全長3600mのアスワンハイダム

アスワンハイダムは、1970年に当時のナセル大統領が旧ソ連の支援を受けて建造した、全長3600mの巨大ダムです。建造に掛かった総額は、米ドルに換算して約10億ドルだそうです。
軍事施設と同等の重要拠点なので、性能の良いカメラやビデオなどでの撮影は不可だそうですが、ショボいデジカメ程度なら問題なく撮影できます。

豊富な水を利用した水力発電所

ダム建設の目的はナイル川の氾濫を防ぐためだけではなく、豊富な水を利用した水力発電を行うためでもあります。12基の水力発電装置が210万キロワットもの電気を発電して、自国はもちろん隣接諸国にも電気を輸出しているそうです。

アスワンハイダムの地図

ダムの上流側にはナセル湖という全長550kmもの巨大な人造湖があります。ナセル湖という名前はもちろん前述のナセル大統領から取られています。

アスワンハイダム記念塔

湖畔の公園には、ダム完成を記念した『アスワンハイダム記念塔』が建てられています。五本の柱とそれを繋ぐリングといったデザインで、実際には見ませんでしたが、柱の内側の壁には壁画が彫られているそうです。

スポンサーリンク

Topへ